ブログトップ




カテゴリ:カメラ機材( 21 )





↑ TOP Page ↑









写真編集環境

e0151188_1050143.jpg


3ヶ月以上ブログをほったらかしにしていた。
ほったらかしにしていたと言うより、3ヶ月以上
写真を撮りに行っていない。
もうそろそろ何処かに撮りに行こうと思っている
今日この頃である。。。

写真を撮りに行っていないが、写真編集環境を
だいぶ変えてみた。140cm幅の机に座りやすそうな
椅子、27インチ(2560×1440ドット)のディスプレイ
PC用スピーカー。写真ではそうは見えないがだいぶ机が広いので
ペンタブレットとキーボードを縦に置ける環境になり、また
27インチ(2560×1440)は作業領域が広くて写真編集が
やりやすい。編集環境は整ったので、後は写真を撮りに行くだけ。

写真とは関係ないが、PC用スピーカーがかなりの曲者で
125HZあたりで箱がなってしまい、ブーミーでボテボテ。
2cm厚の板2枚の上にインシュレーターをかまして
低音を吸収させて、何とかJBLサウンドを出してはいるが
完全に納得がいっていないので、今スピーカー台用に
御影石を注文中である。でも所詮PC用スピーカーなので
どこかで妥協しないといけない。やっぱりピュアオーディオの
ような音にはならないのかな~






[PR]




↑ TOP Page ↑


by jundled | 2012-08-22 21:38 | カメラ機材







SpyderCUBE

この頃、撮影でNDフィルターを使用する事が多い。
ND400やND400+ND8の組み合わせで使用すると
ホワイトバランスが何処に転ぶかわからなくて困る。
調整にも時間がかかる。そこで18%ニュートラルグレイを
持っており劣化が少ないSpyderCUBEをためしに買ってみた。



とりあえず室内で実験

①WB:太陽光
e0151188_2084213.jpg






②左 WB:電球、  右 WB:太陽光+ND400
e0151188_2011980.jpg
 

WBが電球であれば違うのは当たり前であるが、WBが同じでND400を入れただけで
(正確にはISOが違うけれど)ここまで色が変化する。外での使用では、色が転んだり
ほとんど変わらなかったりと、傾向がまったくつかめないでいた。





③LightroomでWB調整ツールで調整後
e0151188_201594.jpg


WB調整後、下の写真のeの部分を1~3%、dの部分を7~9%ぐらいに調整でいい感じかな?
1分もかからずWBが電球とND400を使用したものがほぼ同じ結果が得ることが出来た。
e0151188_20165368.jpg








Lightroomだけでなく他のソフトでも試してみた。

④Captuer One
e0151188_20235997.jpg


Lightroom同様WB調整ツール使用後、黒レベル調整。





⑤Silkypix
e0151188_20313717.jpg


白レベル調整→WB調整→黒レベル調整





⑥DXO
e0151188_203321.jpg


自動補正(デフォルトでソフトが勝手におこなうもの)→WB調整





⑦4ソフトでの比較(左上:Lightroom、右上:Silkypix、左下:Captuer one 右下:DXO)

e0151188_2034993.jpg

e0151188_2037236.jpg







【総評】      
今回SpyderCUBEを使って4ソフトのWB調整を試したが
結果として一番簡単に出来、かつ正確なのはSilkypix。
他の3ソフトはグレー選択が点なので、クリックする場所が
ズレると結果が異なるが、Silkypixはグレー選択部が
エリアで指定できるので、WBの転びがほとんど無い。
また白、黒補正もエリア指定ができるので簡単だ。
ただ今回の結果に関していえば、Silkypixは若干
黒が沈みすぎているかもしれない。
DXOは白黒の補正がトーンカーブしかないので
この中ではちょっと・・・かなり調整は難しい。

でも他の部分が使いやすいので、たぶんLightroomで調整するだろうな~
[PR]




↑ TOP Page ↑


by jundled | 2012-01-14 21:03 | カメラ機材







Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZE

e0151188_1771310.jpg

e0151188_1932557.jpg


【Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZEを使用した感想】
開放から流れが少なく、F5.6で周辺は完全に解像し
F16までは、深度の差のみ。

ボケは開放~2.5くらいまで、若干2線ボケが出る。
開放でのパープルフリンジも多少出る。

倍率色収差はほぼ無い。2倍以上に拡大してやっと確認できるレベル
なので超優秀。特に優れているのが線の細さと解像度。
被写体の分離度も圧倒的である。ここまで線が細くて
高解像度のレンズを自分は知らない。

ピントリングはこのレンズに限ったことではないが
ツァイス独特の滑らかな動きで申し分ない。
ただ、フォーカスレンズが重いせいか
Planar50mmやDistagon18mmに比べ若干重い。

ちょっと値段は高いが、ほとんど非の打ちどころが無い
スーパーレンズである。35mmはこれで決まり。
買って損は無いでしょう。



★ テスト撮影はこちらから ★
[PR]




↑ TOP Page ↑


by jundled | 2011-08-27 19:27 | カメラ機材







SPT-1

本日はカメラ機材です。
PRO300 2X DGXを導入してから、400mmで撮影することが多くなった。
主に100L MACRO、135L、70-200F4Lに付けるわけだが
70-200+PRO300 2X DGXで三脚座を使用すると
マウント部の遊びが大きすぎて、レリーズ+ミラーアップ+2秒セルフで
撮っても、ブレる確立が高い。なので今までは本体側で押さえていたのだけれど
70-200+PRO300 2X DGXが長すぎて、構図決めが結構大変で悩んでいた。
そこでBENROのLB200 or LB300を考え始めたが
LB200はレンズ側を乗っけるだけだし、LB300は大きすぎ。
そこでベルボンのSPT-1にしようと考えたが、着脱がネジなので
時間がかかる。無い知恵を絞って、SPT-1のネジ部にクランプを
2個付ければと、寸法的に合うかどうかもわからず購入したが
何とかうまく合ってくれた。

e0151188_19372834.jpg


縦位置もOK
e0151188_19374196.jpg


2台搭載(これはあまりやらないと思うけど・・・)
e0151188_19374746.jpg






もうすでに実践投入はしているのだけど、テストをしていなかったので、テストをしてみた。



★ テスト ★
[PR]




↑ TOP Page ↑


by jundled | 2011-08-21 20:35 | カメラ機材







TS-E24mm F3.5L II

e0151188_2213674.jpg


【使用した感想】追記
開放から周辺の流れはほとんど無く
F3.5でも十分風景に使用できるレベル。
チルト・シフトを使用した際の周辺の流れも
多少絞れば解決する。

解像度はものすごく高く、また倍率色収差は無い。

CANONの黒レンズのほとんどは鏡筒部分が
強化プラスチック製が多いが、TS-E24mm F3.5L IIは
チルト・シフト機能およびTSレボルビング・レボルビング機能を
持っているので、本体はアルミダイキャスト、フォーカス部にも
主な部品にアルミニウムを使用しており、剛性は非常に高い。
シフト、チルトの動きも非常にスムーズである。ただピントリングは
MFの割には×。ツァイスのレンズまではいかないにしても
もう少し何とかならなかったものか?

ほぼ同価格帯にEF24mmF1.4L Ⅱがあるが
AFが必要なければ、間違いなくこちらを薦める。
深度のコントロールも自由自在なので
F3.5でもF1.4以上の効果を出すことも出来る。
下記に比較サンプルのサイトがあるが、見ていただければ
性能の良さがわかると思う。他のレンズとTS-E24mm F3.5L IIを
比べるのは、他のレンズがかわいそうかもしれない、と思えるくらい
性能に差がありすぎる。

★CANON 24mmレンズの比較サイト★


高価で、重くて、大きいが、焦点距離24mmのレンズでおそらく
最高性能を持ったレンズであろう。

追記-終




久しぶりのUPにもかかわらず、機材のお話です。
24L F1.4L(Ⅰ型)にそんなに不満があったわけではないが
四隅の最周辺が若干(微妙に、ほんとにちょっと)流れがあるので
24mm近辺のレンズをだいぶ前から考えていた。が・・・
Distagonの25mm ZEはいつまでたっても、発売する気配が無いので
選択肢は24mm F1.4L Ⅱか TS-E24mm F3.5L IIの2択。

縦位置で撮影した際に、足元と遠景をパンフォーカスで撮ろうとすると
F値16~22が当たり前になり、22の場合、中央部の画質は
かなり低下が見られ、16の場合は深度が足りない。
そこでチルトのできるこのレンズでF値8~11あたりで画質の低下がなく
完全なパンフォーカスをと思い・・・ いつの間にかTS-E24mm F3.5L IIが家にあるわけで・・・

まだ室内で試し撮りしかしていないが、開放から流れがほぼなく
とてつもない解像度である。試し撮りだけでも性能のよさを実感できる。
ただ欠点は大きく、重い。TS-EのⅠ型を2回り大きくした感じ。

うれしい誤算は、イメージサークルが大きいのでND400とND8を2枚重ねしても
ケラレ無いのがうれしい。24L F1.4Lは若干ケラレが発生していたので・・・
でも82mmのフィルターは高い。もう少し何とかならないものか?

明日実践投入の予定。感想は後日。
[PR]




↑ TOP Page ↑


by jundled | 2011-08-06 22:23 | カメラ機材







デジタルテレプラス PRO300 2X DGX

e0151188_1111229.jpg

最近、望遠でも多少撮りたくなってきたので、いろいろ考えていたが
ベースが広角系の自分にとって(広角~中望遠の単焦点を数本持ち歩く自分にとって)
望遠レンズを追加することは、持ち運びを考えるとほぼ不可能。
そこで純正のエクステンダーを考え始めたのだが・・・・・
結局ケンコーのPRO300 2X DGXにしてしまった。

PRO300 2X DGXにした理由として
①100L MACROにも使用できる
②エクステンダーの重ね付けができる
③小さい・軽い

取り付け例・ためし撮り
[PR]




↑ TOP Page ↑


by jundled | 2011-06-16 01:01 | カメラ機材







Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18 ZE

広角の単焦点が欲しいと、前々から検討していましたが
最終的にこいつとTS-E17mm F4Lで迷っていて
ちょっと冷静に考えようと思っていた矢先・・・
カメラとは関係のない商品をたまたまネットで見ていたときに
相場より2万円近く安いCarl Zeiss Distagon T* 3.5/18 ZEを
販売しているところを発見してしまい「安っ」と
思ってしまったのがよくありませんでした。。。
(相場よりは安いけど、冷静に考えるとそれでもかなり高い・・・)
まあもう購入してしまったので、使い倒すつもりです。
見た目は、先が広がっていていい感じ。自分の持っているレンズの中では
カメラにつけたときに一番かっこいい。思わずうっとり。
フォーカスリングもプラナー50mm同様いい動きです。
正面から見るとレンズが大き過ぎてカメラが結構隠れます。

e0151188_1214513.jpg

e0151188_195817.jpg

e0151188_9103888.jpg


【1日使用した感想】(印象がかわれば随時更新)
・開放から周辺部も安定しており、像の流れも非常に少ない。
(TS-E17mm F4Lといい勝負できるかも)
・線は、プラナー50mmほどではないけどかなり細い
・色はコッテリ系でコントラストも高め
(Lと同じくらいコッテリ。個人的にはもう少しあっさりがよかったかな)
・周辺減光も当然出ているけど、気になるレベルではない。
・倍率色収差はそれなりに出る。絞ってもあまり変わらない。
 (EF17-40mm F4L程はでない) 
・逆光性能は結構いい
(フィルターをつけていたのでちょっとゴーストが出たが、はずせば問題ないレベル)
・歪曲は若干樽型が出ているように思うけど、ほとんど気にならないレベル
・F値11で中央と周辺のバランスが一番良い。
(18mmF11で中央とほとんど変わらない周辺画質なので文句なし)
・1m以上先にあるそんなに大きくない被写体のMF(目視)はかなりつらい
 というよりほとんど無理。
・フィルター径が82mmのためフードがものすごく大きく
 鞄の中に収まりが悪い(フードはかっこいいが、持ち歩かなくなりそう)
 
 ざっとこんな感じ・・・

EF17-40mm F4Lとの比較
[PR]




↑ TOP Page ↑


by jundled | 2010-03-01 20:31 | カメラ機材







EF100mm F2.8L MACRO IS USM

本日EOS7Dと同時に発売になった、EF100mm F2.8Lマクロ IS USM。
初マクロレンズであるため、何を撮ろうか今から悩みどころであるが
新ISに期待しているだけに、本日(明日も)雨のため外での
撮影はちょっと出来ないのが残念である。室内でちょっと試した感じでは
ISの効きは非常によく、かなりSSが遅くても撮影できそうな感じである。
マクロ時の2段分のISは伊達じゃない!
遠景は70-200 F4LのISと同程度の効果はありそう。
AFも非常に早く、かつ静か。レンズも思ったより軽くていい感じ。
ただレンズ筒部分の余白?が多いため、プラスチック感丸出しで
かなり安っぽく見える。Lレンズの中では、外観の高級感は一番ないかも。
e0151188_18583317.jpg

私の隣で40Dを売って7Dを購入している人がいた。
40Dの売値が35000円~40000円ぐらいのような話をしていたのが
チラッと聞こえた。あの40Dは誰の手に渡るのだろう。
私の40Dはまだまだ現役です。

【使用した感想】
MACRO時のISの効きも非常によく手持ち撮影で問題なく撮れる。中望遠レンズとして使用しても
線が細く高解像度であり、開放での像の流れも非常に少なく、安定感抜群である。
色も他のLと比べあっさりしており好感が持てる。
70-200mm F4Lは非常に優れたズームレンズであるが、撮り比べると圧倒的な描写の違いに驚く。
焦点距離が近い135Lと迷われている方がいるとすれば、間違いなくこちらをお薦めする。
設計が新しいので当然であると思うが、すべての面で優れている。
ただ135LのF2時の強烈なボケはこのレンズでは表現できないので、難しいところである。
外観の高級感の無さ以外、今のところ欠点はない。

ためし撮り(参考程度)
[PR]




↑ TOP Page ↑


by jundled | 2009-10-02 19:08 | カメラ機材







EF 135mm F2L USM

ずっと購入をしようか悩んでいたレンズ。
映りが良いのはわかっていたが、135mmという焦点距離を
うまく使いこなせるか?ということと、新型(IS付)が出るような
噂もある中、物欲に勝てず購入してしまった。
腕がないのに、レンズばかり購入して、悪循環になっているような気がする。
でも購入したからには、使いまくるつもり。。。
良い作品をUPできるようがんばりま~す!?
e0151188_4303166.jpg

【使用した感想】
開放付近での写りは評判通りであるが、深度が浅いため、狙ったところにピンをあわせるのが大変である。
絞ったときの描写は、若干線が太く、70-200 F4Lのほうが好ましい場合もある。
またAFは私の持っているレンズの中では一番遅い。音も一番うるさい。
カメラ自体も狙ったところにピンがきていない場合もありAFの迷う確率も高い。
レンズ側のアルゴリズムが若干古いのか?と思ったりもするので、MFで撮ることが多い。
多くの方が絶賛されているが、開放での強烈なボケがそう思わせているような気がする。
(開放でのボケは確かにすごいけど・・・)
開放付近での遠景撮影はフレアっぽくなるため、100LMACROの安定感と比べると
私的には絶賛にはちょっと足りないような。ふわっとさせたいときには有効ではあるけど・・・
このレンズのくせは強いほうの部類に入ると思う。
今は、ほとんど近景・開放付近専用レンズになっている。
[PR]




↑ TOP Page ↑


by jundled | 2009-08-09 21:52 | カメラ機材







Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

CANON一眼レフ愛用者が首を長くして待っていた? カールツァイス プラナーZE50mm1.4と
85mm 1.4が本日発売になった。 まだ室内でしか試していないが
開放時のソフトフォーカスと若干絞ったときのシャープ感が相反していて
非常に面白いレンズのような予感がする。
フォーカスリングもAFレンズと比べ非常に滑らかに動き
またボディー自体の質感もいい。レンズ自体は小さいが見た目より遥かに重い。
e0151188_4314560.jpg

【使用した感想】
色のりの良いLレンズとは真逆で(Lレンズは悪く言えばコテコテ)
5Dとの組み合わせで使用すると、ものすごく自然な発色が得られる。
DIGICⅢ以降のEOSと組み合わせると、色の自然さは軽減してしまうのがちょっと残念である。
欠点は、開放付近で2線ボケがかなり目立つこと。
線は非常に細く、解像感はものすごく高い。自分の持っているL単ではこの解像感は出せない。
この写りで、この価格はすごいの一言。描写性能と、作りを考えれば、倍以上してもおかしくないかも。
自然な発色と高解像感を求めている方に、おすすめなレンズ。
[PR]




↑ TOP Page ↑


by jundled | 2009-02-20 22:31 | カメラ機材